スポーツ・アウトドア , ゴルフ , クラブ , クラブ用パーツ , グリップ,スウィングバランサーII,6776円,/gingivoglossitis181468.html,members.wallstreetpremium.com,【ゴルフクラブのバランス測定器。個人向け廉価モデル】 ゴルフクラブのバランス測定器 個人向け廉価モデル スウィングバランサーII 新商品!新型 6776円 【ゴルフクラブのバランス測定器。個人向け廉価モデル】 スウィングバランサーII スポーツ・アウトドア ゴルフ クラブ クラブ用パーツ グリップ 6776円 【ゴルフクラブのバランス測定器。個人向け廉価モデル】 スウィングバランサーII スポーツ・アウトドア ゴルフ クラブ クラブ用パーツ グリップ スポーツ・アウトドア , ゴルフ , クラブ , クラブ用パーツ , グリップ,スウィングバランサーII,6776円,/gingivoglossitis181468.html,members.wallstreetpremium.com,【ゴルフクラブのバランス測定器。個人向け廉価モデル】 ゴルフクラブのバランス測定器 個人向け廉価モデル スウィングバランサーII 新商品!新型

◆高品質 ゴルフクラブのバランス測定器 個人向け廉価モデル スウィングバランサーII 新商品 新型

【ゴルフクラブのバランス測定器。個人向け廉価モデル】 スウィングバランサーII

6776円

【ゴルフクラブのバランス測定器。個人向け廉価モデル】 スウィングバランサーII



お使いのクラブは、番手によってバランスが違うことはないでしょうか?
グリップ・シャフト・ヘッドを交換すると、バランスが変わることがあります。

ゴルフクラブは、グリップの先に長くて軽いシャフトが、その先端に重いヘッドが付いています。シャフトの長さとヘッドの重さのバランスを調節すると、どの番手のグリップを握っても一定の重さに感じられるようになります。
同じアイアンに同じシャフトを装着した場合、バランスを同じ値に揃えることができれば、アイアンのヘッドの利き具合の一貫性を保つことができます。

ヘッドの重量感を感じた方がよいプレイヤーはバランスを重めに、ヘッドの重量感をあまり感じない方がよいプレイヤーは軽めにバランスを調整すれば、クラブの使い勝手が向上します。また、スイングテンポがゆっくりの方は重めのバランスが適し、スイングテンポが早い方は軽めのバランスが適している、と言われています。
スウィングバランサーIIで測定を行いながらヘッドに鉛を付けたり、シャフトの長さを調整したりすることで、あなたにとって最適なバランス値を得られます。
廉価でありながら、手軽かつ正確にバランス測定・調整ができる個人向け製品です。

スウィングバランサーの使い方

●スウィングバランサーを机の上の様になるべく水平な面の上に置いて下さい。
また、クラブを載せたときに、ヘッドが机の面から外れる位置に置いて下さい。
重りはバランサーの右寄りに置いて下さい。
クラブはグリップエンドが右端にピッタリ当たるように載せて下さい。
重りは目盛りの上を右から左へ少しずつ滑らせて移動させて下さい。
バランサーの右端が上がり始めたとき、重りの移動を止め、重りの先端の目盛りを読みます。
※統一国際規格の14インチ計・基準器と同じ数値が得られます。



スウィングウエイトの換算法
グリップエンドから14インチからクラブが水平になる支点(重心点)を調べて測定する。計算方法として総重量×14インチから重心点までのインチ数=インチ・オンス≒スウィングウエイト

下の図では、10.6オンス×19.5インチ=206.7≒C6となります。

【ゴルフクラブのバランス測定器。個人向け廉価モデル】 スウィングバランサーII

')